HOME >> 画像検査

内視鏡検査

内視鏡検査は、口からの胃カメラはもちろん、当院では細径のカメラを使用しており、鼻からの胃カメラを受ける事が出来ます。
これによって、喉の奥の不快感が少なく、また希望により安定剤を使用せずに検査を受けることもできます。
さらに、胃内視鏡による早期胃がんの治療(ESD)をはじめ、ESTなどの特殊検査・治療も行っております。
大腸カメラでは、安定剤を使用し楽に受ける事が出来ます。

超音波検査

腹部超音波はもちろん、心臓や甲状腺、泌尿器科など多種の超音波検査を行っています。
また、頸動脈の超音波検査により動脈硬化の有無を判定し、成人病の予防や早期治療も行っています。
特殊薬剤による肝腫瘍の判定や治療なども行っています。

CTスキャナ

当院では、64列式CTスキャナシステムを導入しています。
この装置は、瞬時に細かく64断面(スライス)が撮影できるマルチスライス技術を搭載していますので、短時間での撮影が可能になります。
頭部、胸部、腹部等全身の断面像(輪切り)や立体像(3D)の鮮明な画像が得られます。
くわしい検査内容は、医師へお気軽にお尋ねください。

MRI

当院では、オープン型のMRIシステムを導入しています。
オープン型MRIは、広く開放した環境で検査が受けられるので、狭いところが苦手な方や小児や高齢者など、MRI検査が苦手な方も安心して検査を受けていただけます。
くわしい検査内容は、医師へお気軽にお尋ねください。

画像のデジタル化

すべての画像検査(内視鏡・超音波・CT・MRI・X線一般撮影・造影検査・血管撮影)の画像は検査終了後デジタル化され、各診察室のモニタで直ちに確認することが出来ます。

マルチスライスCT マルチスライスCT 頭部 頭部 心臓 心臓 胸部 腸管